アスイク 代表のブログ

こどもの貧困問題、NPOの経営、生き方在り方などについて。

NPOなのに、拡大することが大事な理由

最近はというと、、、 新しい事業を立ち上げる準備をしながら、順調にカベにぶつかってます。 こういう時に限って「なんとかしてやるぜ」とアドレナリンがあふれるのは、やっぱり今の仕事が向いているんでしょうかね。。。 と、忙しいことを言い訳に、せっか…

法人設立8年目にして…

はじめて、入社式をやりました。 4月に入社した、5人の新しい仲間。 そのうち2名は、なんとこれまた初めての新卒採用。 新卒の募集をしていないのに、応募してきた猛者(?)です。 1人は、もとからアスイクのパートスタッフで働いていた教員志望の学生。 7…

社会起業家には、いじめられた経験のある人が多い。

という調査結果があるわけではないので、本当にそうかはわかりません。 でも、サンプル数は少ないですが、僕の身近な人たちには結構な確率で当てはまるんですよね。 かくいう僕自身も、そのサンプルのひとりです。 小学4年生のころ。 当時の僕は「いじめ」と…

仕事に自分を合わせずに、自分に仕事を合わせる。

なんて言葉を、20代の自分に言ったら、たぶん怒ったでしょうね。 なにせ、座右の銘は「人生に期待するのは間違っている。人生があなたに期待している(※)」でしたから。 ※アウシュビッツから生還した精神科医、V.E.フランクルの言葉。 自分らしさ、なんて言…

インド紀行 Part3

さて、インド紀行第3部(後づけ)も、今回でようやく終了です。 ちょいと疲れてきたので、パピーのいやしショットで一息。 が、インドって狂犬病で亡くなる人が世界一多い国なんだそうです。確かに、町中に野良犬が寝転がっていました。「たぶん大丈夫だけど…

インド紀行 Part2

インドのアショカフェロー iVolunteerにつづいて訪れたのは、マトゥラというデリーの南部にある小都市。 道を走っているだけで、観光案内人がひっきりなしに声をかけてくる町。インドに来たなぁと、やっと12年前の記憶といまがオーバーラップしてきました。 …

インド紀行 Part1

2月2日から10日の間、国際交流基金(Japan Foundation)の日印社会企業家交流事業のメンバーとして、インドに派遣していただきました。 9日間の視察といっても、かなりの過密スケジュールであちらこちらを回り、10人以上の同行者が通訳を介して質問をするよ…

「あたりさわりのない第3者」の価値

物腰のやわらかな素敵なNPO法人の理事長とお会いしました。 ちょっと精神的に疲れてしまったり、いろいろな問題を抱えている大人や若者の就労支援をしているNPOで、その方も精神保健福祉士の資格をお持ちです。 (念のために書いておきますが、僕がカウンセ…

成果を定めることについて

今日は、「NPOがきちんと成果を定めることの大切さ」について書いてみたいと思います。 こんなことを書こうと思った発端は、うちのボランティア(Yさん)から就職試験について相談されたこと。 Yさんは、中小企業をサポートする外郭団体の試験を受けています…